JOURNAL

NEWS

元Apple岩井俊介氏とmorph transcreationがパートナーシップを締結

著者:morph transcreation co., ltd.

2021.Aug.24

Appleの日本で初めての、そして唯一のCreative Director, Writingとして活躍した岩井俊介氏が、この度弊社morph transcreationのエグゼクティブ・トランスクリエイターに就任しました。

岩井氏は11年以上にわたり日本におけるAppleのマーケティングコミュニケーションを率い、2021年8月にShunTokyoとして独立。同時に、弊社と共にトランスクリエーション®を協働するパートナーシップを締結しました。

日本におけるAppleのブランドボイスを作り上げた岩井氏とのパートナーシップによって、morph transcreationが日本で先がけて推進してきたトランスクリエーション®がさらに世界レベルへと引き上がるでしょう。

morph transcreationは主に英語と日本語で、世界各地にふさわしいボイスを生み出すコンサルティングファームです。トランスクリエーション®(創訳®)を主軸に、ブランドコンセプト、スローガン、キャッチコピー、ネーミングなどの開発を多言語で行って参りました。東京、ロンドン、ニューヨークを主な拠点に、世界トップクラスのグローバルカンパニーから江戸時代より続く京都の老舗まで幅広く担当しています。

岩井氏の類まれなグローバルでクリエイティブな力による、morph transcreationのさらなる変化をご期待ください。

岩井俊介プロフィール

クリエイティブディレクター/トランスクリエイター/コピーライター

Appleの日本で初めての、そして唯一のCreative Director, Writingとして、11年以上にわたり広告からインタラクティブ、店頭まで、日本市場に向けたマーケティングコミュニケーションを全方位的に担当。Appleの日本語でのブランドボイスを作る。

2021年8月にインターナショナルマーケティングファームShunTokyoを設立し、クリエイティブディレクターに就任。同時にmorph transcreationのエグゼクティブ・トランスクリエイターに就任。

Apple入社以前は、アメリカ・オレゴンを本拠地とするクリエイティブエージェンシーWieden+Kennedyの東京オフィスで、シニアコピーライターとしてGoogle、Nike、Toyota、KUMON、Delta Air Linesなどのクライアントを担当。代表的な仕事はNike Footballの「いつか遊びがモノをいう」、Google初の日本向けマス広告キャンペーン「さがそう」「Googleで、できること」、森ビルのハイエンド住宅ブランドMORI LIVINGのブランディングなど。

それ以前は電通でコピーライターとして、日本国内外の様々なクライアントのキャンペーンを制作。電通での主な仕事は、スティービー・ワンダーを起用し、オリジナルソングの作曲と歌唱も依頼したKIRINの缶コーヒーFIREのローンチキャンペーン、トヨタクラウンT Vコマーシャル、「カッパとたぬき」でおなじみのDCカードのキャンペーンなど。

2011年の東日本大震災後には宮城県石巻との関係が生まれ、Fisherman Japanなど街づくりや地域活性化に取り組む団体や企業のストラテジーとクリエイティブをプロボノでサポートする。

1994年より東京コピーライターズクラブ会員。東京コピーライターズクラブ賞、日経広告賞、読売広告大賞、広告電通賞など受賞多数。

民間航空の愛好家であり、旅客としてのこれまでのフライト距離は266万キロ以上(月まで3往復以上、地球66周以上)。訪問した国と地域は73(返還前の香港とマカオを含む)。

インターナショナルマーケティングファームShunTokyo

NEWS

TEXT & EDIT: Yasuhiko Kozuka

LATEST Articles

READ

2022.Dec.31

西田 孝広

長距離・マラソン界の新興勢力ウガンダ 〜その1 今...

READ

2022.Dec.31

長谷川 一英

「アート思考」でワクワクした未来への事業プランを創...

READ

2022.Nov.14

morph transcreation co., ltd.

東京大学で「トランスクリエーション」についての講演...

READ

2022.Oct.31

多木 陽介

連載:「控えめな創造力」をめざして
第七回〜...

READ

2022.Oct.31

長谷川 一英

⼀⼈称(主観)、斬新なコンセプトを⽣み出す視座

READ

2022.Oct.31

西田 孝広

戦場となった祖国ウクライナへの帰郷 〜サーシャの場...

MORE ARTICLES