MORE

WHAT WE ARE

創造的翻訳を探究するラボ

新しい意味や解釈を生み出す
TRANSCREATION®という概念を展開させながら創造的に翻訳する方法(創訳®)を発信するサイトです。

MORE

SERIAL / 連載

「控えめな創造力」を目指して

YOSUKE
TAKI

多木 陽介

トランスクリエーションと言う言葉の根っこには、現代の資本主義社会どころか、遠く太古の野生に由来する創造力が隠れており、それは、造物主のように、ゼロから自分でなにかを生み出すと言うよりは…

MORE

NEWS

元Apple岩井俊介氏と提携

元Appleのクリエイティブディレクター岩井俊介氏が、morph transcreationのエグゼクティブ・トランスクリエイターに就任

READ

INTERVIEW

2021.Sep.03

YOSHIAKI
HIKITA

ひきた よしあき

コラムニスト/コミュニケーションコンサルタント

その言葉に、信念はありますか。

「わかりやすい」と「伝わりやすい」は、違うのかなという気がするんです。私自身も「わかりやすい言葉」とこれまで話してきてしまいましたけど、正しくは「伝わりやすい言葉」なんですね。「わかりやすい」というの...

「わかりやすい」と「伝わりやすい」は、違うのかなという気がするんです。私自身も「わかりやすい言葉」とこれまで話してきてし...

READ

INTERVIEW

2021.Aug.11

RYOSUKE
UEHARA

植原 亮輔

アートディレクター/KIGI共同創業者

言葉で定義できない何かをつくる

平面の中で新しさを出すとか、伝えたいことを象徴化するとか、文字の強さとか、色の関係とか、そうしたバランスをとるためには高度な思考が必要になる。一方で3Dを考える場合はそれをやらないほうがよくて、むしろ...

平面の中で新しさを出すとか、伝えたいことを象徴化するとか、文字の強さとか、色の関係とか、そうしたバランスをとるためには高...

FEATURE Article
Feature

READ

2021.Sep.22

多木 陽介

連載:「控えめな創造力」をめざして 第三回

FEATURE Article
Feature

READ

2021.Sep.22

多木 陽介

連載:「控えめな創造力」をめざして 第三回

Feature

READ

2021.Aug.24

morph transcreation co., ltd.

元Apple岩井俊介氏とmorph transcreatio...

LATEST Articles

READ

2021.Sep.22

多木 陽介

連載:「控えめな創造力」をめざして 第三回

READ

2021.Sep.15

中山 慶

ことばの冒険 2 – 通訳という仕事

READ

2021.Sep.01

石角 昌義

社会や文化を反映するバスケ用語

READ

2021.Aug.24

morph transcreation co., ltd.

元Apple岩井俊介氏とmorph transcr...

READ

2021.Aug.18

長谷川 一英

「思考の飛躍」−捨象された事象から豊穣を掬い取る

READ

2021.Aug.14

多木 陽介

連載:「控えめな創造力」をめざして 第二回

MORE ARTICLES
TRANSCREATORS
MORE ARTICLES